TOPICS
2008年7月16日
北海道洞爺湖サミット記念「環境総合展2008」へ出展しました
――樹脂サッシ、樹脂サイディングの環境性能をアピール――

VECブース
 北海道洞爺湖サミット記念「環境総合展2008」が6月19日から21日の3日間、札幌ドームで開催されました。地元企業や官庁からの出展も多く、出展者数は、333社日の3日間、札幌ドームで開催されました。地元企業や官庁からの出展も多く、出展者数は、333社・団体、来場者数は、当初予定の6万人を大幅に上回る8万4千人に上りました。
 塩ビ工業・環境協会からは「北海道で培われた地球・住まい・人に優しい樹脂サッシ!」とのコンセプトで出展し、最先端の樹脂サッシや樹脂サイディングを展示して、その環境性能を大いにアピールいたしました。当ブースへも、様々な業種の方々、学生、市民などがひっきりなしに来場され、温暖化対策でリーダーシップを奮っておられる多くの著名人にも来訪していただきました。樹脂サッシ、サイディングの他に、リサイクル関連品(パイプ、窓枠、タイルカーペット、ギフトカード、景品の消しゴム)も展示し、塩ビのリサイクル性能の高さをアピールしました。樹脂サッシ、サイディングへの質問は元より、リサイクルへの興味を示す来場者も多かったようです。今回の展示は関連企業、関連ブースとの連携がとれたことで大変有意義なものとなりました。