VEC TOPICS
2018年9月19日
 環境イベントに参加

@2018年子どもとためす環境まつり
 主催:中央区環境保全ネットワーク
 開催日:9月22日(土)
 場所:中央区立月島第二小学校

AAct Green ECO WEEK 2018
 主催:Act Green ECO WEEK 実行委員会(埼玉県、越谷市、イオンレイクタウン他)
 開催日:10月19日(金)〜21日(日)
 場所:越谷レイクタウン(イオンレイクタウンmori・kaze他)

 「子どもとためす環境まつり」は、VECの所在地であり、環境意識の高い中央区のイベントです。主催者の環境保全ネットワークの方々は国や自治体の審議会でもご活躍されています。イベントは、中央区の企業、団体、教育機関などが体験型のブースを出展し、子どもたちと共に環境問題につい理解を深めていただいています。VECは2009年より参加して今年で10年連続の出展で人気のブースの一つとなっています。

 「Act Green ECO WEEK」は、越谷イオンレイクタウン(店舗面積:約245,000m2日本最大規模(東京ドーム5個分の面積))でイオンモールが主体となり、実行委員長は環境保護活動家としても著名なC.W.ニコル氏が務める大がかりな環境イベントで2008年より毎年開催されており、参加企業・行政、団体数は約35件に及んでいます。VECの環境活動が認められ3年前から毎年参加しています。VECブースには2日間で約2,000人の来場を見込んでいます。

 国連のSDG目標や、G7の海洋プラスチック憲章などでリサイクルを上手に使うことが社会として重要な課題となっておりますので、来場された方々には、長寿命な塩ビ樹脂製品が資源節約に大きく寄与すること、さらにリサイクルによって環境負荷を大幅に低減できることを知っていただきたいと考えています。また、子供たちには、塩ビ製セットシートでワニやカメなど水辺に棲む動物たちを作って楽しんでいただきます。