TOPICS
2008年2月20日

環境に優しい「塩ビサッシ」の採用を。
   ――NEDO補助金事業、本年度の申込受付始まる――

 温暖化ガスの排出削減は家庭部門の削減が重要となっています。この削減策の一つとして「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」がNEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)による支援事業として行われています。この制度は数年前から行われていますが、平成20年度は前年の倍額近い20億円に増額されました。
 様々な補助要件がありますが、樹脂サッシ普及委員会(Jmado)がおすすめする要件は塩ビサッシ+複合ガラスによる「断熱リフォーム」です。この工事の申請をし、認められますと、工事費の1/3がNEDOの補助金として支給されます。今年も複数回公募となっており、一次公募期間は2月5日から3月6日となっています。詳しくは下記NEDOホームページをご覧下さい。
 
http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/200205_1/200205_1.html