硬質シート

用途

容器包装 ブリスター
薬品包装
カット板
仕切トレー
工業用 導電トレー
絶縁トレー
水処理用部材

特長

製品事例に基づき、硬質シートの色々な特長を紹介します。

  • シート製品(D-19-1)
    寸法安定性、透明性、印刷性に優れ、経済的でもあり、一部は製品として採用されています。一方、大部分は二次加工を施し、カット板・ブリスター、薬品包装等の容器包装や、導電トレー等の工業用部材に生まれ変わって、製品化されています。
シート製品 D-19-1

シート製品D-19-1

  • ブリスター(D-19-2)
    クリアな透明性があり、真空成形性に優れている特長を生かして、商品のさまざまな形状に合わせて容易にマッチした形状に加工することができ、容器包装として取り扱いやすく、経済的です。
  • カット板(D-19-3)
    寸法安定性、施工性(打抜き、折り曲げ)に優れ、多彩な印刷ができ、紙と同様に折り曲げ・組み立てを施し、箱形状等の容器包装として製品化されています。
ブリスター D-19-2

ブリスターD-19-2

カット板

カット板D-19-3

  • 薬品包装(D-19-4)
    医薬品の各種包材規格に適合し衛生性が確保されており、透明性、防湿性に優れ、薬品の持ち運びや取り出しが容易で利便性があります。
  • 導電トレー(D-19-5)
    導電付与等、各機器の要求性能をそれぞれに満たし、寸法安定性、真空成形性、施工性(打抜き、折り曲げ)等の塩ビの特長を生かし、パソコン・コンピューター関連機器、OA機器、通信機器、自動車等に搭載される電子部品用トレーとして採用されています。
薬品包装 D-19-4

薬品包装D-19-4

導電トレー D-19-5

導電トレーD-19-5