VEC TOPICS

Covid-19後の塩ビの世界需要について

2021年7月19日

 本年6月11日に英国で開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)では新型コロナウイルス(Covid-19)の克服に向けた各国の協調対応だけでなく、世界経済、インフラ・ICT(情報通信技術)投資、エネルギー・環境などの分野について幅広く議論されました。G7サミット・コミュニケ(共同声明)の主なポイントは以下の通りです。

・世界経済は先進国を中心にワクチンの接種回数が増加するに伴い、今後とも堅調に回復すると見込まれる。

・ICT(情報通信技術)や質の高いインフラを整備する。

・住居やビルなどの省エネルギー化に各国が取り組む。

 今回はG7サミットのコミュニケの内容を見ながら、コロナ後の世界の塩ビ需要について考えてみたいと思います。

 塩ビ樹脂は、上記のような環境の中でCovid-19後の世界需要は当面堅調に推移すると見込まれます。