VEC TOPICS

塩ビに関する普及・啓発活動とHPコンテンツの充実

2022年9月21日

  VECはポリ塩化ビニル(以下塩ビ)に関する正しい理解を広めることを広報活動の柱としています。2020年以降は、新型コロナ感染拡大の影響で環境学習やリアルイベントなど普及・啓発活動の取り組み方を見直しています。特に子どもたちがオンラインで環境課題やSDGsを学べる機会や情報を提供する必要性が益々高くなってきたため、以下のような活動を通じてVECのホームページ(HP)上で環境教育に関する資料や動画を掲載してコンテンツの充実を図っていきます。

・学習指導要領の改訂に合わせて、VECは関係業界団体 *1) と共同で中学校理科補助教材「調べてみようプラスチック」を発行しました(2020年1月)。

・児童・生徒向けに企業や団体の仕事を分かりやすく解説したキャリア教育教材「おしごと年鑑」に2020年から3年続けて協賛し、全国の小・中学校3万校に配布されています。VECに関する内容を「おしごとはくぶつかん」のHPに掲載しています。

・東京都中央区の「子どもとためす環境まつり」は2020年と2021年はオンラインで開催され、VECは動画「塩ビってなんだろう?」を出展し、現在はHPで視聴できます。

・VECが行っている出前授業で動画を活用しています。

・2022年度は「塩ビとSDGs」のパンフレットを作成し、出前授業等で配布しています。

・VEC HPの建材のサイトに、「抗ウイルス加工塩ビ建材」のページを2021年に新設し、清潔で衛生的な住空間づくりについて紹介しています。

*1) 日本プラスチック工業連盟、発泡スチロール協会