樹脂窓に関するLCAとGHG排出削減貢献量

樹脂窓に係るLCA調査委員会 2018年

○ 工学院大学 稲葉敦
○ 塩ビ工業・環境協会 長縄肇志、高村正彦、関成孝
○ 三協立山株式会社 高嶋信一
○ 株式会社LIXIL 林田敦、小森英芳
○ YKK AP株式会社 塚本晃子
○ 株式会社エティーサ研究所 山下将国

  • 日本の約束草案において、家庭部門におけるエネルギー起源のCO2排出量は、2013年度比で4割の削減目標を掲げている。
  • 家庭部門においては、省エネルギー基準に適合する新築住宅の推進が図られている。
  • こうした背景から、断熱性に優れた樹脂窓の普及が期待されている。
  • 樹脂窓の製造に係るプロセスデータを収集した事例は、これまで実施されていない。したがって、LCA事例も限定的なものに留まっていた。
  • 断熱性に優れた樹脂窓によるエネルギー削減量、GHG削減量を定量的に把握するために実施した。

PDF版は以下からダウンロードをしてください

樹脂窓に関するライフサイクルアセスメント(LCA)とGHG排出削減貢献量